菊池佳晴建築設計事務所

沼の辺の家

田の字型のシンプルなプランによるローコスト住宅です。外装はガルバリウム鋼板に木製ルーバーとし、内部も天井を設けず梁表しとすることなど、意匠・構造ともシンプルな構成としています。

リビングの吹き抜け部には2層分の大開口窓を設置し、とても明るく広がりのある空間となっています。

用途:住宅
構造:木造(KES工法/シェルター)
階:3階
備考:羽田設計事務所にて担当(基本設計・実施設計・現場監理)

BLOG「 沼の辺の家 」の建築日誌

    記事はありません。