菊池佳晴建築設計事務所

2021.06.10

通町の家 建て方

ウッドショックという言葉を耳にする機会が増えてきて、当事務所も例外なく影響を受けている今日この頃です。

当初予定していた樹種が十分に手に入らず、通町の現場でも調整を行いました。当事務所では小規模な一般住宅でも構造設計屋さんに入ってもらっているので、今回のような急な変更も根拠を持って対応させていただきました。

 

1日目はここまで。1日の終わりはブルーシートで養生をして作業を終えます。 

 

2階リビングとつながる屋根付きテラスです。今穴が空いていることろは天窓がつきます。

2階は、自然と見上げてしまう空の気持ち良さに満たされていて、隣棟間隔の狭い街中にあっても、プライバシーを気にせず、ホッとできる空間です。

壁ができた時にはどう感じられるのか、それもまた楽しみです。