菊池佳晴建築設計事務所

2020.10.12

荒巻本沢の家 基礎配筋

基礎工事が進んでおります。

地上から敷地を見ると通常の住宅とそんなに変わりがありませんが、

近づくと迫力のある光景が目に入ってきます。

構造計算により作成した配筋リストに基づき鉄筋が組まれています。

図面では、鉄筋の径・ピッチを把握していますが、

いざ現場で組まれているのを見るとその迫力に圧倒されます。

鉄筋を組み終えたら配筋検査を行いコンクリート打設へと工程が進んで行きます。