菊池佳晴建築設計事務所

2020.09.29

八木山の家 電気配線工事

建物内部は電気配線工事が開始しています。

施主との打ち合わせで決定した、コンセント・照明のスイッチ等を施工していきます。

図面内容と違いが無いか、また使い勝手は問題が無いかと

施工者と打合せと確認を行いながら進めていきます。

建物が完成すれば隠れてしまいますが大切な工事です。

配線が完了したところから、気密シートを施工していきます。

屋根断熱を採用しており、300mmのグラスウールを吹込む計画となっています。

こうやって写真を撮影すると、

部屋の中央に配置した螺旋階段が上下に移動するだけの役目だけでは無く、

空間のインテリアとなりそうです。