works 主な住宅・建築

河北町の家

河北町の家

山形でも雪の量が多い地域に建つ住宅です。雪に配慮し、大きな屋根を南側に向ける自然落雪の屋根としています。又、壁上部に設けたハイサイドライトにより室内から空が眺められる家となっています。

地面に近い部分は鉄筋コンクリート造とし、大屋根は鉄骨造を用いることでスパンを飛ばしながらも雪の加重に耐えられる構造としています。又、暖炉を設け、外装内装とも木をふんだんに使い、視覚的にも冬の寒さにも耐える暖かみがある住宅となっています。

 
用途 住宅
構造 鉄筋コンクリート造+鉄骨造+木造
階数 平屋
備考 羽田設計事務所にて担当(基本設計・実施設計・現場監理)
  • 完成イメージ1
  • 完成イメージ2
  • 完成イメージ3
  • 完成イメージ4

Top of Page