works 主な住宅・建築

上杉の家

上杉の家

茶室のある二世帯住宅です。道路から建物をセットバックさせ、茶室へ向かう路地のようなアプローチが玄関までやさしく人を迎えいれます。

内部は素材感のある無垢のパインフローリングや畳の床に葦張りの天井とし、壁は珪藻土、建具は障子の太鼓貼りとし、落ち着きのある和の空間となっています。建物裏には梅田川があり、川のせせらぎや樹木に集まってくる鳥のさえずりと、素材のぬくもりを感じられる居心地の良い住宅です。

 
用途 住宅
構造 鉄骨造
階数 2階
備考 羽田設計事務所にて担当(基本設計・実施設計・現場監理)
  • 完成イメージ1
  • 完成イメージ2
  • 完成イメージ3
  • 完成イメージ4
  • 完成イメージ5
  • 完成イメージ6
  • 完成イメージ7
  • 完成イメージ8

Top of Page