Process 設計の進め方

よくある質問

建築の相談をしたいのですがどうすればよいでしょうか。
当ホームページの相談フォームより必要事項と相談内容を送付ください。3営業日以内にご連絡いたします。建築相談は無料で承りますのでお気軽にご相談ください。
菊池佳晴建築設計事務所のデザインに対する考え方は?
装飾的な飾り付けのデザインとせず、できるだけシンプルで機能的なモダンデザインを好みます。詳しくは建築に関する考え方をご覧ください。
仙台市以外でも設計監理は可能ですか?
可能です。東京はもちろん、全国各地お問い合わせがあれば対応します。ただし遠方の場合は打ち合わせや現場監理などの際にかかる交通費、宿泊費を頂いております。
自分の要望はどこまで受け入れてもらえるのですか?
設計を始める前に、まずお客様のご要望をヒアリングするところからはじまります。そこから、プロとしての適切なアドバイスやご提案を行い、良いと思うものは良い、うまくいってないと思うところはあまり良くないとお客様と共に素直な気持で打ち合わせを行いながら、お客様のたった一つの家を一緒につくっていきます。家づくりはとても長い道のりですので、なによりも家作りの過程を楽しむという考えが良い家作りの第一歩です。
設計事務所に頼むメリットは?
自分だけの家を建てたいと思っている人、手抜き工事などがないよう自分の代わりに厳しくチェックしてもらいたいと考えている人にとっては、専門的な知識をもちながら、デザインもこだわっている設計事務所はメリットがあります。またご相談から建物完成まで、その後のアフターメンテナンスも含めた家作りのトータルパートナーとして、お客様をサポートします。
予算が少ないのですが、いくらくらいから頼めますか?
目安としては新築建築工事費が1800万円程度からですが、建主のご予算の範囲内にて設計するのが仕事ですので、まずはお気軽にご相談ください。丁寧な家づくりを心がけているため設計から完成まで1年以上かかります。長いお付きあいになりますので、ひとつひとつの出会いを大切にしながら、価値観を共有しながら一緒に楽しく家づくりができればと考えております。
最初のプラン作成は無料ですか?
無料です。ただし、コンペ形式(他社との競合、比較)のためのプラン作成の場合のみ、プラン提出時に提案費として15万円(税抜)のみ頂いております。その後、当事務所と設計監理契約をして頂けた際は、その金額を設計監理料に充当いたします。
コンペ形式の場合はどうして提案費が必要なの?
1〜2週間でぱぱっと簡単にプランを作成するハウスメーカーや同業他社と違い決まったプランや型のようなものをあえて持たない当事務所は、お客様のご要望をじっくりお伺いし、しっかりと検討するお時間を頂いて精巧な模型なども作成しながら、建主のためだけの世界でひとつしかないプランを作成していきます。その作業のための必要最低限の対価としてご理解ください。その後、当事務所と設計監理契約をして頂けた際は、その金額を設計監理料に充当いたします。
プランは1案だけなの?
最初のプレゼンは1案のみとなりますが、プランの方向性や事務所の進め方などに共感して頂き、設計監理契約をして頂けた後は、納得いくまでプランを作成し建物完成までしっかりと建主の理想の家づくりのお手伝いをさせて頂きます。
基本設計と実施設計はどう違うのですか?
一般的に建築設計において、計画の意匠・構造・設備の基本的な方針を設計する事を「基本設計」、建設会社が施工可能な詳細図を作成することを「実施設計」と呼び、国土交通省告示第15号にその定義が定められています。しかし実際にはこの2つは重複することも多く、計画を途中でキャンセルする場合などに問題に発展するケースがみられます。 当事務所では計画案が確定した段階でお施主様に基本設計が完了した旨をお知らせし、基本設計段階と実施設計段階を明確に区分しています。
建物の値段ってどのように決まるの?
実施設計完成後2〜3社の工務店に見積りを提出してもらい、目標金額にあう工務店と契約をして頂きます。目標金額を仮にオーバーしてしまった場合も、減額案などにより目標金額にあうよう調整していきますのでご安心ください。
設計料って高くないですか?
設計料はデザイン料というような、付加価値に対する料金と思われることが多いようですが 、基本的にはご相談から建物完成までの約1年以上の間、専門的な立場から建主をサポートし、打ち合わせや図面作成、確認申請や現場監理業務等の作業量にかかる最低限の対価として当事務所の設計料率を定めております。又、当事務所の方針として多くの物件を掛け持ちせずに、ひとつひとつに時間をかけて丁寧に仕事をしてますので、その作業のための必要最低限の対価としてご理解ください。

Top of Page