concept 建築に対する考え方

多様な住まい方に対応

<子育て世代の住宅や、2世帯住宅、別荘、集合住宅まで幅広く対応します。>

 住宅と言っても家族構成や生活の仕方によってプランが大きく変わってきます。たとえば子育て世代の住宅であれば、子供部屋のつくり方や各部屋の配置などその家族の考え方にあった空間づくりをしていく必要があります。2世帯住宅などの場合は生活習慣の違いなどにきめ細かく配慮したプランであると同時に共有部分の考え方や動線計画がとても重要になってきます。どんな住まいでもじっくりとご要望をお聞きしながら最適なプランを検討していきます。

 

沼の辺の家

 3階建ての2世帯住宅。1階が祖父母の部屋と寝室、2階が吹き抜けのあるリビング・ダイニング、3階が子育て世帯の寝室と子供室。とても仲の良い家族関係のため玄関やキッチン、お風呂場は共有している。

沼の辺の家

Top of Page